HOME > うらべ農園だより > 春の農園

アンティチョーク

うらべ農園です。春の日差しをいっぱに浴びた野菜たちが。。。
今回はアンティチョーク』と『ツタンカーメン豆』と『ライ麦』。
アンティチョークという野菜をご存知ですか?若い蕾を食用とします。
江戸時代にオランダから日本に渡来したそうです。
野菜の前菜やピッツアに刻んだアーティチョークを入れると美味しくいただけます。

20120501_1.JPG(アンティチェーク)

ツタンカーメンの豆

写真の右側の紫の形をした鞘がツタンカーメン豆です。
あの有名なエジプトのツタンカーメンの墓の中から発見(イギリスの考古学者ハワード・カーターが発見)され、
イギリスで栽培が成功した神秘的なえんどう豆。豆も紫色。
豆ごはん(赤飯?)が楽しみです。。。

20120501_3.JPG(ツタンカーメン豆)

ライ麦の花+てんとう虫の幼虫

ライ麦にてんとう虫の幼虫が。。。ライ麦はご存知の通りイネ科の植物ですね。
日本にライ麦が導入されたのは明治時代だそうです。主に北海道や東北を中心に。。。
ライ麦といったら、やっぱりライ麦パンですよね。くるみを加えたり、オリーブとブラックペッパーを加えたり。。。。
お菓子もいいですね~。

20120501_2.JPG(ライ麦とてんとう虫の幼虫)